はじめての方へ | 新規会員登録 | 会員特典 | お問合わせ
  • 免疫細胞について
  • 全細胞の内、毎日3000億個以上の細胞が死に、同じ数だけ新しい細胞が生まれています。免疫細胞も1日に100億個が入れ替わっています。
  • [記事全文]
  • 免疫細胞の種類と役割
  • 体内に侵入してきた異物を発見すると直ちに急行し、自分の中に細菌でもウイルスでもホコリで次々と取り込んで(貪食)処理しようとします
  • [記事全文]
  • 鎖陽固精丸(同仁堂)

    鎖陽固精丸(同仁堂)のご使用前に

    鎖陽固精丸(同仁堂)の特徴

     鎖陽固精丸(同仁堂)は黒褐色の大蜜丸で、やや匂いがあり、味が苦です。

    鎖陽固精丸(同仁堂)の効能・効果

     温腎(腎臓を温めること)、固精(精の漏れを改善すること)の作用があります。

    鎖陽固精丸(同仁堂)の適応症

     腎虚、腰・膝がだるい、眩暈、耳鳴、倦怠感に用いられます。

    鎖陽固精丸(同仁堂)の成分

    鎖陽(さよう)、肉従蓉(にくじゅよう)、巴戟天(はげきてん)、補骨脂(ほこつし)、菟糸子(としし)、杜仲(とちゅう)、大茴香(だいういきょう)、韮子(きゅうし)、芡実(けんじつ)、蓮子(れんし)、蓮須、牡蠣(ぼれい)、竜骨(りゅうこつ)、鹿角霜(ろくかくそう)、熟地黄(じゅくぢおう)、山茱萸(さんしゅゆ)、牡丹皮(ぼたんぴ)、山薬(さんやく)、茯苓(ぶくりょう)、沢瀉(たくしゃ)、知母(ちも)、黄柏(おうばく)、牛膝(ごしつ)、大青塩、蜂蜜

  • 阿帰養血顆粒(同仁堂)

    阿帰養血顆粒(同仁堂)のご使用前に

    阿帰養血顆粒(同仁堂)の特徴

     阿帰養血顆粒(同仁堂)は黄褐色の顆粒で、やや香りがあり、味が甘・微苦です。

    阿帰養血顆粒(同仁堂)の効能・効果

     清熱解毒(火熱極盛による「熱毒」「火毒」を清解すること)、補気(気を補うこと)、養血(血を増やすこと)の作用があります。

    阿帰養血顆粒(同仁堂)の適応症

     気血両虚(気と血が虚損し、生命活動の物質的基礎が不足し臓腑機能が衰退すること)、顔色萎黄、めまい、体がだるい、月経不順などによく用いられます。

    阿帰養血顆粒(同仁堂)の成分

    当帰(とうき)、阿膠(あきょう)、熟地黄(じゅくじおう)、白芍(びゃくしゃく)、党参(とうじん)、黄耆(おうぎ)、茯苓(ぶくりょう)、川芎(せんきゅう)、甘草(かんぞう)
    補料が蔗糖(しょとう)

  • 胃複春片

    胃複春片のご使用前にお読みください

    ☆胃癌の補助治療から胃炎解消まで幅広く用いられています☆

    【薬理作用】
     本製品はラット実験により、発癌性物質「M−メチル‐N‐ニトロ‐NG‐ニトロソグアニジン(MNNG)」の減少及び、胃粘膜の損傷や癌発症後の病態悪化率を減少させる事が分かっています。長期間服用することでMNNGによる胃癌発症やヘリコバクターピロリ菌を抑制します。

    【性状】
    薄いフィルムでコーティングされた錠剤です。中には褐色の素材が含まれており、渋くて苦い味がします。

    【適用症状】
    健脾益気(※1)、活血解毒(※2)の作用があります。主に初期胃癌の病状治療や、胃癌手術後の補助治療、胃や脾臓が弱い方によく見られる慢性的な胃炎治療に用いられます。
    ※1 漢方用語。体の「気」を補充し脾胃の機能を正常にすること
    ※2 漢方用語。血の流れを良くし体内の毒を除去すること

    【成分】紅参、香茶菜、枳殻(きこく)

  • 人参固本丸(同仁堂)

    人参固本丸(同仁堂)のご使用前に

    人参固本丸(同仁堂)の特徴

     人参固本丸(同仁堂)は黒褐色の大蜜丸で、味が甘・微苦です。

    人参固本丸(同仁堂)の効能・効果

    滋陰(潤し、冷やすカ(陰)を補充すること)、益気(気を補充すること)、培元固本(体質を安定し、活力を養うこと)の作用があります。

    人参固本丸(同仁堂)の適応症

    脾腎元気不足による身体は痩せて弱い、息切れ、動悸、腰痛、耳鳴り、陰虚咳き、自汗、寝汗、大便乾燥、小便赤黄に用いられます。

    人参固本丸(同仁堂)の成分

    人参(にんじん)、地黄(じおう)、熟地黄(じゅくぢおう)、山茱萸(さんしゅゆ)、山薬(さんやく)、沢瀉(たくしゃ)、牡丹皮(ぼたんぴ)、茯苓(ぶくりょう)、麦門冬(ばくもんどう)、天門冬(てんもんどう)

  • アガリクス茸(50g入り)

    科名・属名:はらたけ科 担子菌類
    学名:Agaricus blazei murill(アガリクス ブライゼ ミュリイル )
    和名:ひめまつたけ、姫松茸、かわりはらたけ
    生薬名:巴西蘑磨i中国語名)
    英名 :Agaricus(アガリクス)、Sun mushroom(サンマッシュルーム)
    産地・分布:ブラジル原産、中国、日本で栽培。
    部位・形状:アガリクスの子実体〔茸〕、半割れ乾燥。
    採取・製法:アガリクスの子実体を採取後半分にして乾燥
    味覚:アガリクスは長く煮出すと濁って黒くなり、クセのある美味しくない味になる。
    香り:アガリクスはしいたけのような香り。
    成分:βーグルカン、ミネラル、タンパク複合体、リノール酸、各種ビタミン

     日本薬理学会、日本癌学会総会、日本農芸化学会、糖質シンポジュウムなどの研究機関からアガリクス茸を構成している多糖体の免疫賦活作用(抗腫瘍効果)や血糖値降下作用等が報告され、注目が高まった。現在、抗生物質の大量投与とその副作用が問題になっている折、キノコなどの天然物による免疫療法は、もっと注目されて行くでしょう。

     アガリクス茸には、霊芝や椎茸にも共通して含まれるβ-D-グルカンを豊富に含み、キノコの中でも最多といわれています。

     ほかにもタンパク質・ビタミンB2・ビタミンD・マグネシウム・カリウム・リノール酸も含まれています。

  • 銀屑霊

    【商品名】銀屑霊

    【性状】本品は黒褐色の濃厚な液体タイプです。甘くてほろ苦い味がします。

    【功能】
    祛風燥湿(※1)、清熱解毒(※2)、活血化瘀(※3)の作用があります。主に銀屑病(乾癬)に対して用いられます。
    ※1 漢方用語。風邪(ふうじゃ)と湿邪(しつじゃ)を除くこと
    ※2 漢方用語。体内の余分な熱を除き去り毒を消し去ること
    ※3 漢方用語。血をさらさらにして、流れをよくすること

    【主要成分】
    苦参(くじん)、甘草、白鮮皮(はくせんぴ)、防風(ぼうふう)、土茯苓 (どぶくりょう)、蝉蛻(せんぜい)、黄柏(おうばく)、生地黄(なまじおう)、金銀花(きんぎんか)、赤芍(せきしゃく)、連翹(れんぎょう)、当帰(とうき)

+ ご利用規約 + 会社概要 + 相互リンク + お支払い方法 + 代理募集 + よくある質問 + 漢方薬関連情報 +
漢方モール   Copyright ©2013-2020  www.kanpoumall.top